サクセス・ハッピーロード・自己啓発専科

日常生活やビジネスにおける処世術やヒント等を通して幸せ体質になることを目指している自己啓発・開運ブログです。

スポンサーリンク

人生計画は5つの視点で勝利のシュミレーションを!

「人生計画は5つの視点で勝利のシュミレーションを」

 

一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法。

 

人生の勝者になる為には、「人生計画」の中で自分が有利に戦える方法を考えることが重要である。

 

「道・天・地・将・法」の五つの視点で勝利のシュミレーションを描くべし。

 

➀道とは、具体的目標設定。「このような人間になる」


10年20年30年後の自分をリアルにイメージすること。これができると、思いと行動が一つになります。

 

仕事も勉強も遊びも日々の暮らしもすべての行動が同じ目標を達成するためのものになっていく。


➁天とはミートさせるべき時代性です。「時代を味方につける」

 

例えば「20○○年には今務めている会社の社長になる」と決めて、

その時はどんな時代で追い風はどのようなもので、

 

それをどのように活用するかなど、

 

時代の要請にこたえるための計画を練る。

 

➂地は自分が活躍するフィールドです。「オンリーワンの領域」

 

➃将は必要能力です。「このような力を身につける」


➄法は己に勝つことです。「絶対にやり通す。」

 

 

 

 以上は 田口佳史著 「孫子の兵法」より一部抜粋

 

☆彡6月14日 今日の一言 サービスできる範囲で商売を 松下幸之助

どんないい商品があっても、サービスがそれに伴わなかったら、これはお客様にほんとうに満足していただけないと思います。

むしろ、サービスに欠けるところがあったならば、お客様の不満を招き、かえって商品自体の信用を落とすことにもなりかねません。

だからサービスとは、ある意味では製造なり販売に優先するほどのものだとも考えられます。
サービスというものは、どんな商売にもつきものであり、したがっていかなる場合でも、完全なサービスのできる範囲で商売をしていくことが大切だと言えます。

そういう経営の姿勢からこそ、堅実な商売の発展がもたらされてくると思うのです。

 

松下幸之助「一日一話」―仕事の知恵・人生の知恵 (PHP文庫)

松下幸之助「一日一話」―仕事の知恵・人生の知恵 (PHP文庫)

 

 以上は 松下幸之助著 一日一話より一部抜粋

 

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク